『達磨』

Here is the most beautiful story of Dharma.

『達磨』短く美しい小説と
【英語対訳】のアートブック

ベストセラー『文章上達〈秘伝〉スクール』の著者が綴る静かで柔らかな光に満ちた物語

(以下あとがきより)
達磨は5 ~6 世紀頃の人で、天竺から中国に渡って禅宗を開いた人物です。
その生涯は「伝説に包まれている」どころではなくて、「伝説でできている」といったほうがいいくらい確実な記録が少ないようです。
本当の達磨はどんな人だったのだろう?
僕は禅が開かれた最初の光景に、思いをはせていました。
するとある日、ふと、静かで柔らかな光に満ちた物語が僕の心に舞い降りてきたのです。
僕はそれを書き留めて一冊の本を作ろうと思いました。
その小さな物語をみなさまに贈ります。

文章学校購買部で買う!
本体価格:1,200円+税 初版2009年5月 ISBN:4944098897 B5判 48ページ

コンテンツ(記事)カテゴリー
Site information

ページの先頭へ